12345678910arrow-rightarrow-right-square-20246Em020406010012080140-20246y(m)x(m)020406010012080140
Engine Manufacturing2

エンジン製造欠陥検出

2 3 7 Engine Part Built

NVHが製造欠陥の証人

「冷たい」エンジン試験機と統合された、中核PLATOプラットフォームの副製品NURENは、ノイズや振動のパターンを使用してエンジンの欠陥を検証します。

2 3 7 Nuren

動作サイクルのロック

エンジンの動作サイクルにロックされたデータ(例えば、4ストロークエンジンの場合は720度クランクシャフト回転)を解析することにより、システムはジョイント時間対周波数マップを生成し、マップの振幅と位置は欠陥検出に必要な手がかりを提供します。

2 3 7 Balance Shaft Error

欠陥が容易に露出

知的な(および自動的な)基準レベルマップの生成、続いてマップ比較によって画像内異常の発見により、欠陥が容易に発見できます。

この例(4気筒、4ストロークガソリンICエンジン)は、バランサ軸が180度ずれた状態で取り付けられた場合、シリンダヘッドの振動を測定するセンサーに異常な応答を引き起こす様子をグラフで示しています。

多くの他の例を要請に応じてご提供いたします。

2 3 78 Fault Pattern Matching

自動的欠陥分類

多くのNURENシステム群に於いては、NURENによって生成された欠陥マップを客観的にパターン一致するためFOCUS副製品を追加することを推奨します。

2 3 7 Camshaft Drive Error

時間(回転)分析によって画像が完成する

いくつかのエンジン製造上の欠陥は、NURENが使用する1/3オクターブベースのジョイント時間対周波数技術に代わるものを必要とするということを経験上我々は学びました。

そういった場合、REVKIT副製品を使用して、さまざまな種類の異常を検出するための非常に高精細の回転履歴平均を提供するようにシステムを構成することができます。

ここでの例(4気筒、4ストロークガソリンエンジン)は、カムシャフト駆動ギヤが単一の歯によって変位される効果をグラフで示しています。多くの他の例を要請に応じてご提供いたします。

2 3 7 Opc Logo

試験機に簡単に統合

PLATOと試験機間の簡単なOPC通信により、統合が容易になり、National Instruments™社の標準品であるカウンタ・タイマDAQカードの使用により極めて費用対効果の高いエンジンテストソリューションを実現します。

2 3 6 Sql

明確で正確な結果

テスト結果は、PLATOの直観的なテストレポートを使用して報告され、OPCを介してマシンコントローラ(PLC)に渡され、PLATOの結果データベース(SQL)に保存され、オプションとしてPLATO-SERVERに渡されます。

Sign up to our newsletters