12345678910arrow-rightarrow-right-square-20246Em020406010012080140-20246y(m)x(m)020406010012080140
Spmm 5000

SPMM 5000

Spmm

AB DynamicsのSPMM 5000は、サスペンションエンジニアのためにサスペンションエンジニアによって設計された、トップクラスの車両キネマティックスおよびコンプライアンス(K&C)試験機です。

路上に於いて車両挙動の最も忠実なシミュレーションを最高の測定精度と組み合わせるように設計されており、世界中のサスペンションエンジニアにとって最適な開発ツールです。

Spmm5000 Full Assy Layered With Transparency 1

移動体プラットフォーム

SPMM 5000の中心には、移動するテーブルがあります。 6個から成る精密電気機械アクチュエータは、ロール、ピッチ、バウンスおよびヨー運動の組み合わせを車体に適用する。 この設計は、車両のコーナリングおよび制動シミュレーション中に地面(道路)が固定されたままであることを意味します。 つまり、車両が道路を走行しているのと同じ状態です。

Mira As Installed Spmm 5000

ホイールステーション

SPMMは、1つまたは2つのホイールステーション構成から選択できます。 これらは3つの機能を果たします - ローディング時のホイールベースとトラックの自動調整、 車輪の力と変位の測定と、ホイール・ステーションのX、Y、およびデルタ・アクチュエータを使用した車輪の力とモーメントの適用。

Electro Mech Actuators

電気アクチュエータ群

すべての軸は、電気機械アクチュエータによって駆動されます。 これにより、車両挙動を注意深く観察できる安全で清潔で静かな環境がオペレータに提供されます。

電気機械式アクチュエータは、5Hzまでの周波数で車両に正確な入力を与えます。 得られた車輪の動きと力の測定値は自動的に処理され、有益な報告のためにCarSimまたはCarMakerの入力ファイルが生成されます。

Dynamic Arm

比類のない測定精度

SPMM 5000は比類のない測定精度を提供します。 Wheel Force測定システムは、最高品質のKistler圧電マルチコンポーネントロードセルを使用して、各ホイールに加えられる力とモーメントを正確に測定します。 車輪変位は、当社のドローワイヤ車輪位置測定システムまたはより高い仕様のダイナミックアーム車輪位置測定システムを使用して測定されます。 完全にトレーサブルな校正方法を使用して、指定された精度とクロストークを5Hzまでの周波数で実証します。

システム構成とオプション

SPMM 5000は、予算と仕様に従って構成することができます。積載容量及びテスト機能を強化するために、包括的なアップグレードとオプションが利用できます。 使用可能なオプションは次のとおりです。

  • パワーステアリング
  • 自動ブレーキアプリケータ
  • 慣性モーメント及び重心測定機能
  • K&C偏向測定システム及び偏向測定システムの検査
  • ハードウェア・イン・ザ・ループテスト機能
  • ダイナミックテストに於いて、最大5Hzの試験能力
  • 車輪中心のコンプライアンス測定用の代替車輪
  • 車両モデルデータの生成
  • アナログ及びデジタル入出力機能
  • CANの入出力機能
Reliability Design

実績のある信頼性とデザイン

SPMMは、優れた信頼性と堅牢性の評判で知られています。1996年にMIRA社に設置された最初のマシンは、今日でも通常使用されています。

新しいSPMM 5000は、元のマシンの実績のある設計コンセプトを持ち合わせ、機能性、使いやすさ、積載容量の面に於いて改善更新されている為、次世代車の開発に適しています。

Sub range* Accuracy (0 – 5 Hz) Resolution
Fore/aft (X) & Lateral (Y) ± 10mm ± 0.02mm ± 0.005mm

Wheel Force Measurement Accuracy

Calibrated Range* Accuracy
Fore/aft (Fx) & Lateral (Fy) ± 1750 N ± 5 N
± 15000 N ± 30 N
Vertical (Fz) 0 - > 5000 N ± 5 N
0 - > 30000 N ± 30 N
Steer Moment (Mz) ± 500 Nm ± 1 Nm
± 750 Nm ± 2 Nm
*Contact AB Dynamics for cross-talk and full range accuracy

Capacity

Minimum Maximum
Wheelbase 1960mm 4540mm
Track 1100mm 2082mm
Vehicle Mass 5000 Kg*
Read Wheelpan ∅ 400mm 600mm✝
*6800 Kg if centrally loaded ✝With adaptor fitted

Body Motions

Range Accuracy Max Velocity*
Bounce ± 210mm ± 0.15mm 140mm/s
Roll ± 10° ± 0.02° 7°/s
Pitch ± 8° ± 0.02° 6°/s
*Max Velocity available with dynamic option

Wheel Motions

Range Accuracy Max Velocity*
Fore & aft (X) ± 150mm ± 0.15mm 100mm/s
Lateral (Y) ± 150mm ± 0.15mm 100mm/s
Powered Rotational ± 80° nominal ± 0.02° 6°/s
*Max Velocity available with dynamic option

SPMM 5000の詳細、要件の検討、デモンストションご希望の場合は、次のリンクよりAB Dynamicsまでお問い合わせください:SPMMEnquiries@abd.uk.com

Sign up to our newsletters