12345678910arrow-rightarrow-right-square-20246Em020406010012080140-20246y(m)x(m)020406010012080140
Mira Mims

SPMM 5000 MIMSアップグレード

Spmm Mims

SPMM 5000 MIMSのアップグレードにより、車両およびエンジンブロックなどの車両アセンブリの重心および慣性モーメントを正確に測定できます。

移動体設計

SPMM 5000の移動体設計により、より高精度の測定が可能になる上、車両を降ろす必要なく、30分以内でSPMMをK&CからMIMS測定モードに変更することができます。

Mimsclamp Side Bb

比類の無い精度

AB Dynamics社のMIMSシステムの比類のない精度は、測定された信号対雑音比を最大化することにより達成されます。 SPMMのセンターテーブルを使用して車両を振動させることにより、大きな動的力が生成されます。 これらの力は、シルクランプアセンブリ内の可能な限り車両の近くに配置されたMIMS固有の圧電ロードセルを使用して非常に正確に測定されます。 重要なのは、圧電ロードセルを使用すると、試験前に静的な予荷重を取り除くことができるため、測定範囲は動的な力のみの測定に設定できます。.

Mira Mims

30分の切り替え時間

SPMM 5000の移動体設計のもう1つの利点は、車両を降ろすことなく、K&CテストモードとMIMSテストモードを切り替えることができることです。

モードを変更する手順は、センターテーブルを下げて特別なMIMSシルクランプアセンブリに切り替えるだけで、30分も掛かりません。

Non Vehincle Mim Testing

車両以外のMIMSテスト

フレームを使用してエンジンやパワートレインなどのコンポーネントを保持することで、MIMSシステムを使用してコンポーネントの重心と慣性モーメントを測定することができます。

Sign up to our newsletters