12345678910arrow-rightarrow-right-square-20246Em020406010012080140-20246y(m)x(m)020406010012080140
Axle Rig For Measuring Noise Vibration And Harshness Transmission

車軸レベル250Hz NVHリグ

Axle Rig For Measuring Noise Vibration And Harshness Transmission

ANVH 250は、サスペンション・コンポーネントを介してサスペンション取り付けポイントまでのホイールハブの騒音、振動、および伝達の粗々しさを測定するための車軸レベルのNVHリグです。

正確なモーション制御及び正確な測定を要する国際自動車市場向けの実験室用試験装置の製造実績のあるAB Dynamics社の豊富な経験に基づいて構築されております。

Test Rig For Measuring Noise Vibration Harshness

設計プロセスの初期段階に於いて最適化されたNVH特性

生成されたデータにより、車軸システムのモデル化された特性と実物特性の間の相関が改善され、試作車軸システムのNVH特性を設計プロセスの初期段階に於いて最適化が可能となります。 これにより、生産車両に於ける高価で最適化されていないNVH修正の必要性が回避されます。

High Frequency Linear Actuator

独自のアクチュエーター及びフレーム設計

ANVH 250の最先端のパフォーマンスは、革新的で非常に高い固有振動数フレーム並びに、最大250Hzの周波数で正確に電気的に制御された動作をホイールハブに加え事の出来るAB Dynamics社の高周波リニアアクチュエータを組み合わせることにより達成されます。

ANVH 250は、さまざまな車両サブフレームアセンブリをカスタムマウントにてフレームにロードして固定できるように設計されており、AB Dynamics社のSPMM 5000のダイナミック・アーム・ホイール位置測定システムに取り付けるオプションがあります。 これによって、車軸サブフレームのキネマティクスおよびコンプライアンス特性も測定可能となります。

このシステムのデモンストレーションを手配するには、ご連絡下さい

Sign up to our newsletters