12345678910arrow-rightarrow-right-square-20246Em020406010012080140-20246y(m)x(m)020406010012080140
Image 20

Flex-0

電子式車両制御 - 運転ロボットの代替製品

当社の受賞歴のあるFlex-0コントローラーは、正確な経路追跡、並びに、特許取得済みの同期指導の使用など、ロボットを駆動する多くの利点を提供します。 機械式アクチュエータの代わりに、CANまたはイーサネットメッセージを介して車両を制御します。

右側のビデオは、いくつかの典型的な使用法を示しています。

Flex-0の利用方法

Flex0 Control Your Vehicles

車両の制御

上記のビデオに示すように、OEMは、当社の標準CAN出力と車両に必要なデータ形式との間のインターフェースを提供することにより、車両へのアクセスを可能にできます。 これには通常、dSpace Micro Autoboxなど、インターフェイスを実行するための小さなリアルタイムプロセッサが必要です。 このアプローチにより、顧客は電子式インターフェイスの詳細を第三者に開示する必要ありません。

他の車両の制御

我々は、起亜車やフォード車などを含むさまざまな車両に完全にインターフェイスされた電子式ドライブ・ソリューションを提供できます。 これにより、ADASおよび自律運転車のテストシナリオに於いて、生産車両を、同期交通として使用できます。

AEB車間リアブレーキング(CCRb)などの、ADASシナリオを実行するFlex-0コントローラーを使用して直接制御する電子式操縦車両のこのビデオをご覧ください。

4 Cars

RC、経路追従、同期の使用

操縦は、AB Dynamics社にて幅広く使用されているRCソフトウェアを使用してプログラムされ、ステアリング入力、経路追従、ペダル入力など、ロボットで以前に実行されたものからコピーすることもできます。 Flex-0は、当社の特許取得済みのSynchroロテクノロジーと組み合わせて使用できます。つまり、車両を他の人間またはロボット駆動の車両やADASターゲットと同期させることができます。

車両にドライバーが乗っているか否か

Autonomous

操縦ロボットと同様、車両内の人間のドライバーの有無にかかわらず、電子式制御は実施可能です。 危険なテストでの無人テストの場合、この方法は完全操縦ロボットシステムを使用する場合と比較して、車両にインストールされるハードウェアの量が大幅に削減されます。

AB Dynamics社は、ドライバー不要のテストに於いて、S-Brakeバックアップ安全ブレーキを提供します。 メイン制御システムを監視する内蔵の安全コントローラを使用すると、S-Brakeは問題が発生した場合、車両を停止するためブレーキをかけます。

Sign up to our newsletters